この記事を読むのにかかる時間: 3

 

まずクレベリンの臭いの原因は二酸化塩素と言って、これは人体へ悪影響100%立証されいる物質ではありません。

つまり、この二酸化塩素というやつは、人体への影響が100%ありません!とはっきり言えるものではないのです。

そして、塩素系は粘膜がある鼻やのどの細胞を刺激し破壊してしまう恐れがあります。

その影響によって頭痛や咳などの症状が現れている可能性があります。(塩素による悪症状は記事に記載します)

 

南沢社長
二酸化塩素の毒素については詳細が分かっていないのが現状なんですよね。
しかも塩素は鼻やのどの細胞を壊してしまう恐れがあるので、気を使うべき物質なんですよね。

その塩素ってやつは、ハムスター族に影響がないんだモン?心配なんだモン。

 

正直、クレベリンを使って頭痛が起きているなら、今すぐ使用を辞めるべきです。

可能性として考えられるのは二酸化塩素によって細胞が破壊される一歩手前かもしれません。

スポンサーリンク

クレベリンで頭痛が起こる原因の二酸化塩素とはそもそもどんなもの?

クレベリンの裏表紙

 

クレベリンの裏を見ると成分の所に二酸化塩素液、界面活性剤、シリコン系消泡剤と書かれています。

二酸化塩素は労働安全衛生法で、

名称等を通知すべき危険物及び有害物」の一つとして指定されているほか、一部地方自治体の生活環境保全条例や化学物質環境安全管理指針等で排出が規制されています。

 

また、二酸化塩素の安全性は検査では確認されていますが、長期間低濃度雰囲気での安全性の検証(毒性試験)は不安定です。

これは二酸化塩素を長時間暴露されている状態での安全性を示すデータがないということにも繋がります。

二酸化塩素の毒素の詳細については世界でも十分ではないという事実

二酸化塩素の安全性が長時間の暴露では検証されていません。

また、の二酸化塩素を取り巻く毒素の詳細は世界的にみても十分とはいえない状況でもあります。

 

確かに塩素系なのでインフルエンザやノロウイルスにも効果があることは分かっています。

次の項目では塩素によって引き起こされる症状を記載します。

スポンサーリンク

塩素によって引きおこる症状

二酸化塩素の研究は世界的にもまだ十分ではありません。

日本中毒センターにも現在(2019年6月現在)二酸化塩素についての記事は見当たりませんが、塩素についての毒性は研究が進んでいます。

以下塩素による症状を記載していきます。

塩素は粘膜刺激物質で長時間の吸入は死に至ることも

塩素は粘膜を刺激する物質で長時間の吸入は喉や鼻などの細胞を破壊します。

以下の情報は日本中毒センターが公表している資料から抜粋しました。

 

引用:日本中毒センター

ここからも分かるように塩素は非常に危険なものです。

1000ppmの塩素を吸入することで数分で死に至ります。

南沢社長
家庭用洗剤には混ぜるな危険!と記載されているものもありますよね。
あの手の洗剤は、混ぜることで塩素ガスが発生するので、『混ぜるな危険』と書かれているんですよね。
それなのにクレベリンは・・・塩素系のガスを出している・・・。
スポンサーリンク

まとめ:クレベリンでの頭痛は危険。即使用を辞めるべき

クレベリンの主成分である二酸化塩素と塩素が引き起こす症状について紹介してきました。

恐らく、頭痛や咳などの症状は塩素によって鼻と喉などの細胞に影響がでているからだと判断できます

この状況でもまだ塩素系の除菌剤であるクレベリンを使いますか?

 

 

クレベリンで頭痛、咳が起こっている人の話を集めてみた

 

 

 

南沢社長
クレベリンの効果は正直未知数です。 ウイルスに効くとHPには書かれていますが、それが本当かは怪しい所です。 ただし、これだけは言えます。 匂いがキツイ。そして健康を害する恐れがある。

クレベリンを使うなら次亜塩素酸水の除菌剤『ビエリモ』がオススメ

除菌剤ビエリモ

 

次亜塩素酸水の除菌剤である『ビエリモ』は残留性がなく、除菌消臭効果があります。

次亜塩素酸水の安全性と効果は厚生労働省でも実証されています。

 

匂いがないので、クレベリンで頭痛や咳が起きている人でも安心です。

置き型タイプはありませんが、スプレータイプで手指や衣類にスプレーすることが出来ますよ。

一度使ってみれば、その効果に満足すること間違いなしでしょう。

次亜塩素酸水の除菌剤ビエリモは厚生労働省にも認められた除菌剤

 

除菌剤ビエリモは厚生労働所にも認可されている除菌剤です。

今までは業務用のみの販売でしたが、最近はネット販売で一般家庭にも販売を開始しました。

 

他の次亜塩素酸水の除菌剤と違う点は使用期限と効果です。

次亜塩素酸水の除菌剤は使い方にもよるが三か月が目途

次亜塩素酸水の除菌剤は光に当たると濃度が変化し水に戻る性質があります。

そのため、ほとんどの次亜塩素酸水の除菌剤は遮光ボトルを採用していますが、ボトルの肉厚が薄く、一か月後には普通の水に戻っているケースが多いです。

 

弊社はこの除菌剤の為に特注したボトルを使い、太陽光が当たっても効果長持ちです。

市販のボトルを使わず、本当に効果がある製品を作ることを目指しています。

 

ちなみに以下の動画は他社の次亜塩素酸水の除菌剤と除菌効果の比較動画です。


ヤフーショッピングでランキング上位の製品ですらこの現状です。

 

※ちなみに弊社の次亜塩素酸水の除菌剤ビエリモは特注の専用黒ボトルを採用しているので、1年間効果が長持ちします。

 

クレベリンの様に匂いがきつくなく、人体に影響がない

クレベリンの臭いがキツイことはすでに紹介しました。

除菌剤ビエリモはクレベリンと比べても匂いがありませんし、何より厚生労働省にも安全面で認可されています。

様々な研究機関で安全性のチェックはされています。

 

使えば間違いなく分かる効果。

病院や福祉施設、給食センターなど、安全面が重視される所でも使われています。

南沢社長
逆にクレベリンは食を扱う場所では使われていませんよね? 病院でクレベリンを使っている場面を見たことありますか?

 

安心安全を考える除菌剤が候補なら除菌剤ビエリモ

安心安全なら間違いなく除菌剤ビエリモをオススメします。

しかも、効果を除菌効果も考え、最高の品質で作られています。

 

有機物に触れると水に戻る性質があるので、仮に飲んでしまっても体に害はありません。

クレベリンの様に頭痛もしませんので安心して使ってください。

 

南沢社長
クレベリンの二酸化塩素これは、人体への有害物質と言われています。
除菌剤ビエリモは次亜塩素酸水が元になっている除菌剤です。
これは厚生労働省も認可している食品添加物でノロウイルス・インフルエンザ対策に推奨されているものです。
匂いもなく、仮に飲んでも害がありません。せっかく使うなら、安心安全に使えるものがいいと思いませんか?

 

 

 

 

 

次亜塩素酸水『ビエリモ』
長野県・群馬県内の幼稚園・保育園・食品メーカー・介護福祉施設で愛用されている除菌剤『ビエリモ』
次亜塩素酸水は紫外線に当たると水に戻る性質がありますが、 ビエリモは黒ボトルを採用しているので紫外線の影響を受けません。
徹底した品質管理を心がけており、注文が入った後に製造し発送します。
 そのため、使用期限も半年間と長持ちです。

 

除菌剤ビエリモのお徳用5L
ゲロの臭い消しからインフルエンザ・ノロウイルス・O-157菌まで瞬間除菌可能なビエリモのお徳用タイプ。
濃度が200ppmで500mlの約2倍。
水と1:1で割れば100ppmで使用可能なので経済的です。
今ならキャンペーンでスプレータイプの黒ボトルも1本無料でプレゼント!

 

 

問い合わせ先
エコシンフォニー株式会社
Mail:info@ecosymphony.com
TEL:0268-23-5833

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事