次亜塩素酸水の使用期限ってどのくらい?色々な製品を調べてみた

 

世の中には様々な次亜塩素酸水の除菌消臭剤が出回っています。

 

弊社の作る除菌消臭剤『ビエリモ』もその中の1つです。

 

次亜塩素酸水は使用期限が短く、長く使えるものを好んで選ぶ人が多いですが、

一般的に出回っている次亜塩素酸水の除菌効果は約2週間となっています。

 

ということで、今回は様々な次亜塩素酸水の使用期限を調べてみようと思います。

えりもん
次亜塩素酸水の使用期限は約2週間と言われているんだモン。
もちろん、保存方法、製造日によって変わってくるんだモン。

 

 

次亜塩素酸水の保存方法の紹介

次亜塩素酸水を日の当たるところに置くのはダメ

 

それぞれの次亜塩素酸水の使用期限を紹介する前に、次亜塩素酸水の保存方法を簡単に説明していきます。

 

次亜塩素酸水は紫外線の影響により除菌濃度が減少し、水に変化していきます。

 

水に変化した次亜塩素酸水は除菌・消臭効果はなく、ただの水です。

次亜塩素酸水で除菌しているから大丈夫~と思っていても実際は除菌出来ていないなんてこともあるかもしれません。

 

そのため、直射日光下での保管、極端な高温や低温での保管は避けるようにしましょう。

家の中での冷暗所での保管が最も適しています。

 

南沢社長
弊社の次亜塩素酸水『ビエリモ』は完全に遮光出来る黒ボトルを採用。
更に、製品も注文後に製造、発送するので使用期限が約1年となっています。
詰め替え用でも、半年間、除菌効果がありますよ。

 

モーリスの保存期間・使用期間

次亜塩素酸水の除菌消臭剤で有名なのは森友通商さんのモーリスではないでしょうか。

モーリスは弱酸性の次亜塩素酸水です。

 

物量が多いのか、値段が安いのがウリになります。

 

モーリスは容器の内側が黒になっており、遮光ボトルを採用しているので、他の次亜塩素酸水よりも使用期限が長いでしょう。

 

しかし、使用期限を長くするには、いつ製造したかが重要になってきます。

モーリスの公式HPより

 

極端な話、製造日が古い物に当たれば、手元に届いた時点で除菌効果がないものもありあえます。

 

そんなことはないにしても、一か月たっているもの、二か月たっているものに当たる可能性もないとは言えません。

 

特にネット通販では買う側は製造年月日を確認できないので注意が必要です。

 

内側遮光仕様を採用していますが、製造年月日が分からない。

また、どのような場所で保存しているかも分かりません。

(次亜塩素酸水は保存場所や保存方法も重要)

 

よって、モーリスの使用期限・保存期間は良くて半年。

目安は三ヶ月が妥当といったところでしょう。

 

@クリアの保存期間・使用期限

Amazonで格安で売っている次亜塩素酸です。

こちらのタイプは薄めて使うタイプになります。

製造元のホームページがないので詳しい情報が分かりませんが、楽天市場に詳細が載っていました。

 

こちらは消費期限に製造後半年の文字があります。

勿論これも、保存方法で変わってきますが、詰め替えタイプの状態での保存期間は約半年ということになります。

 

自社で製造販売を手掛けている会社ですが、注文後、製造し発送するとは分かりません。

作り置きの可能性もあります。

 

実際に使用するとなるとスプレーボトルに希釈して入れることになると思います。

 

つまり、買った側がボトルを用意することになると思いますが、

用意するボトルが遮光性でないと、はっきり言って半年間は除菌効果はありません。

 

買った状態では半年間の効果が持ちますが、スプレーボトルに入れて希釈した場合・・・

遮光ボトルを買って使えば、三か月。

普通のスプレーボトルなら、二週間が妥当という結論になります。

 

ドクタープラスの保存期間・使用期限

ドクタープラスも有名な次亜塩素酸水です。

こちらは原液タイプで使用するときに薄めて使います。

 

こちらの使用期限は公式HPに載っていました。

ドクタープラスの公式HPより

 

製造日より一年間。

水で希釈すと一か月が目安。となっています。

 

 

次亜塩素酸水に共通して言えることですが、

水で希釈して遮光ボトルを使わない場合一か月が保存期間・試用期間の目安です。

これは原液を買っての場合です。

 

希釈した次亜塩素酸水を買った場合、使用期限・保存期限の目安は2週間になるでしょう。

 

次亜塩素酸水は原液なら半年間。希釈したら2週間~1っカ月が妥当

 

色々な種類の次亜塩素酸水を見てみて、原液タイプの保存期限は半年の所が一般的です。

これは、製造してすぐ発送にならない会社が一般的な理由になります。

 

また、原液タイプを希釈して使う場合は、スプレーボトルの修理が重要になってきます。

 

原液タイプでの使用期限は約半年。

希釈したタイプのものは2週間~1っカ月が妥当でしょうね。

 

えりもん
ちなみに・・・・ 弊社で作っている次亜塩素酸水の効果は希釈したタイプでも半年間も効果が長持ち。
これは、注文が入った後製造・発送するからなんだモン。
しかも、黒ボトルを採用し、完璧に遮光しているからこその使用期限なんだモン。
次亜塩素酸水『ビエリモ』
長野県・群馬県内の幼稚園・保育園・食品メーカー・介護福祉施設で愛用されている除菌剤『ビエリモ』
次亜塩素酸水は紫外線に当たると水に戻る性質がありますが、 ビエリモは黒ボトルを採用しているので紫外線の影響を受けません。
徹底した品質管理を心がけており、注文が入った後に製造し発送します。
 そのため、使用期限も半年間と長持ちです。

 

問い合わせ先
エコシンフォニー株式会社
Mail:info@ecosymphony.com
TEL:0268-23-5833

 

 

 

関連キーワード
除菌消臭の関連記事
  • 室内犬の臭い対策|ペットにも使える除菌消臭剤を選ぼう
  • 次亜塩素酸水の希釈、目安濃度などを次亜塩素酸水メーカーが説明
  • 赤ちゃんにも安心の除菌スプレー|多くの保育施設で選ばれています
  • ノロウイルス。アルコールでも効果があるって知ってます?ただし注意点がある
  • クレベリンの臭いで頭痛がします。クレベリンは除菌・消臭には不向き
  • クレベリンが空間除菌に向いていない3つの理由

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事