• ホップ関連
    ビールの苦味成分は認知症に効果がある?アルツハイマー予防にビール
    2018年6月14日
  • 除菌消臭
    加齢臭にファブリーズって効果がある?使って調べてみた
    2018年5月17日
  • 除菌消臭
    ノロウイルス対策を家庭でする方法!この対策で間違いなし
    2018年10月3日
  • 除菌消臭
    クレベリンの臭いで頭痛がします。クレベリンは除菌・消臭には不向き
    2018年5月22日
  • 除菌消臭
    これで完璧!ノロウイルスの対処方法完全マニュアル
    2018年11月9日
  • 除菌消臭
    インフルエンザのアルコール消毒は効果あり?除菌剤メーカーがオススメするインフル除菌方法
    2018年11月16日
次亜塩素酸ナトリウムってカビに効くの?

 

結論から書きますと、次亜塩素酸ナトリウムはカビに効きます。

カビ菌を殺菌し漂白することが出来ます。

 

しかし、次亜塩素酸ナトリウムはカビが生えた箇所には効果的ですが、

人体への影響を考えると普段使いには向いていません。

 

えりもん
家庭用の次亜塩素酸ナトリウムで有名なのは○○ハイター。
これも素手で触ったりすると危険なんだモン。
普段使いするには、少し使いづらいんだモン。

 

スポンサーリンク

そもそも、次亜塩素酸ナトリウムとは

一般に売られている次亜塩素酸ナトリウム

家庭用の次亜塩素酸ナトリウムで有名なのは台所用の漂白剤です

多くの家庭で使われていますよね。

恐らくあなたの家庭でも使われていることでしょう。

南沢社長
うちの会社でも次亜塩素酸ナトリウムのハイターは使っていますよ!
カビの漂白、殺菌には効果的ですよ!

 

上水道やプールの殺菌に使われていて、また家庭用に販売されている液体の塩素系漂白剤や、殺菌剤(洗濯用、キッチン用、ほ乳ビンの殺菌用など)などにも使用されています。

 

次亜塩素酸ナトリウムで有名なのは某企業が販売している○○ハイターではないでしょうか。

次亜塩素酸ナトリウムには「まぜるな危険」の表記がある

漂白・除菌効果がある次亜塩素酸ナトリウムですが、塩酸などの強酸性物質と混合すると有害な塩素ガスを発生させます。

このガスは人体に影響があり、死亡事故も実際に起きています。

 

このように少し使い方を間違えると非常に危険で、使っている時は換気を意識する必要があります。

 

スポンサーリンク

次亜塩素酸ナトリウムの目玉は『漂白』効果

まな板を漂白

 

まな板や食器の黒ずみを取るためには漂白をする必要があります。

漂白+除菌効果もありますが、次亜塩素酸ナトリウムで一番期待できるのは漂白効果です。

 

というのも、除菌効果だけを期待するなら次亜塩素酸ナトリウムよりも強力かつ安全なものがあります。

 

除菌をしても、漂白効果がなければ黒ずみは消えません。

次亜塩素酸ナトリウムは除菌もできて漂白効果があるので、多くの人に選ばれているのです。

 

南沢社長
次亜塩素酸ナトリウム以外の除菌剤を提案するときに、必ず「漂白は出来るのか?」と聞かれます。
多くの事業体さんの現場の人は、『黒ずみが残っている=除菌できていない』と思う人が多いのが現状です。
確かに、黒ずみが残っているとどこか見た目は良くないですよね。。。

次亜塩素酸ナトリウムはカビ菌を除菌し、更に漂白効果もある

次亜塩素酸ナトリウムはカビ菌を除菌出来ます。

そして、さらに除菌したカビ菌を漂白し、目立たなくすることが出来るのが最大のポイントです。

除菌力があり、漂白も出来るという効果ゆえに素手での使用は危険というデメリットもあります。

 

漂白目的なら断然、次亜塩素酸ナトリウムをオススメしますよ。

ですが、除菌が一番の目的なら次亜塩素酸ナトリウムはオススメは出来ません。

その理由は気軽に使うことができないからです。

スポンサーリンク

除菌目的なら次亜塩素酸ナトリウムは人体へのリスクが大きい

 

漂白目的ならハイターなどの次亜塩素酸ナトリウム。

これは間違いないでしょう。

漂白ができて、除菌も出来ます。

 

しかし、除菌が一番の目的なら次亜塩素酸ナトリウムは普段使いのしづらさ、人体への影響などのリスクからあまりオススメは出来ません。

 

では、一体除菌目的なら、何がいいんだい!?と思うと思いますが、その製品を説明する前に

次亜塩素酸ナトリウムの特徴をまとめてみました。

次亜塩素酸ナトリウムの特徴

次亜塩素酸ナトリウム
用途 漂白・消毒
使用方法 100~10000倍希釈

ゴム手袋やマスク、眼鏡着用(推奨)

換気が必要

安全性 人体に有害

酸との混合で有毒ガス発生

金属を腐食させる

殺菌力 高濃度(100ppm)以上から効果ある
消臭力 なし(強い塩素臭が残る)
漂白力 あり
残留性 人体に有害な成分が残るため、すすぎが必要

 

キッチ〇ハイターなども裏面を見るとゴム手袋やマスク、眼鏡着用を推奨しています

キッチ〇ハイターの裏面

 

と言っても殆どの人は普段使いの時に手袋・マスク・眼鏡をしている人は少ないと思います。

換気扇を回している人は多いと思いますがね。

 

えりもん
次亜塩素酸ナトリウムは漂白目的で使うならオススメなんだモン。 ただし、人体に影響もあるし、使うときは細心の注意を払うんだモン。

 

次亜塩素酸ナトリウムを薄めて使えばいいでしょ?

 

 

次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性なので素手で使うのが危険という話をしました。

そしたら水で薄めて使えばいいんでしょ?

 

こう思う人は実際かなりいて、保健所でも次亜塩素酸ナトリウムを薄めて使うことは推奨しています。

 

結論から書くと、次亜塩素酸ナトリウムを薄めて使っても人体への影響はなくなりません。

南沢社長
次亜塩素酸ナトリウムは薄めて除菌したい箇所に気軽に使えるものではありません。
必ず皮膚や目などにつかないようにした方がいいです。もし薄めて使う場合、必ず手袋をゴーグルをしたほうがいいです。皮膚が溶けるので・・・。

除菌目的なら次亜塩素酸水の除菌剤がオススメ。もちろんカビにも効きます

次亜塩素酸水の除菌剤『ビエリモ』

 

除菌目的なら次亜塩素酸ナトリウムよりも次亜塩素酸水がオススメです。

 

次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムにPh調整剤を添加して作られたもので、

次亜塩素酸水の安全性と効果は厚生労働省をはじめとする研究機関で実証されています。

 

次亜塩素酸水の除菌剤は人体への影響がない

次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムと比べて、人体への影響がなく、仮に人の体に入っても無害です。

 

というのも、次亜塩素酸そのものは人体で作られており、菌やウイルスが体内に入った際、

これらを攻撃するために白血球が作り出すもの。

 

なので、人体への影響はありませんし、安心安全なのです。

 

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水を比べてみる

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水を比べてみました。

以下はその表です。

次亜塩素酸水 次亜塩素酸ナトリウム
対象 衣服・手指・空間・器具など対象は多岐に渡る 限られた器具・容器
用途 除菌・消臭 漂白・消毒
使用方法 原液で使用可能

素手で使用可能

換気不要

100~10000倍希釈

ゴム手袋やマスク、眼鏡着用(推奨)

換気が必要

安全性 有機物に触れると水に戻る

口腔衛生にも使える

人体に有害

酸との混合で有毒ガス発生

金属を腐食させる

殺菌力 あらゆる細菌・ウイルスを効果がある 高濃度(100pm)以上から効果あり
消臭力 臭いの元から分解 なし
漂白力 なし あり
残留性 なし 人体に有害な成分が残るため、すすぎが必要

 

次亜塩素酸水の特徴としては、

  • 人体に影響がない
  • あらゆる細菌・ウイルスに効果がある(ノロウイルス・インフルエンザウイルス・O-157にも効果あり)
  • 除菌を終えると、水に戻るので洗い流す必要もない
  • 消臭力あり
  • 残留性もない
  • ただし、漂白できない

 

 

この辺りが挙げられます。

次亜塩素酸ナトリウムに比べ、使い易いし安心安全だけど、漂白効果がありません。

あらゆる細菌・ウイルスに効果があるので、もちろんカビにも効果がありますよ!

漂白を希望=次亜塩素酸ナトリウム 除菌消臭希望=次亜塩素酸水

記事のまとめに入ります。

カビには次亜塩素酸ナトリウムも次亜塩素酸水も効果があります。

ただし、普段使いをするには次亜塩素酸水の方がいいでしょう。

 

オススメの使い方は、

次亜塩素酸ナトリウムでカビを漂白・殺菌をし、

定期的に次亜塩素酸水をかけることでカビを除去することが出来ます。

 

次亜塩素酸ナトリウムだと、そんなに頻繁に使うのは時間もかかります。

その点、次亜塩素酸水はカビに吹きかけて放置をしておけば、カビの菌を除菌し水に戻ります。

 

後から水で洗い流さなくても済むので超簡単。

安心安全にカビを除菌したいなら、間違いなく次亜塩素酸水の除菌剤がオススメ

カビ菌

 

次亜塩素酸水の除菌剤なら次亜塩素酸ナトリウムのように手袋やゴーグルをしなくてもいいです。

そして仮に口に入っても危険性は全くありません。

 

というのも次亜塩素酸水は体内で白血球が菌やウイルスを退治する成分と同じだからです。

そして有機物に触れると水に戻る性質があるので残留性もありません。

しかし、漂白効果はない

次亜塩素酸水の除菌剤は漂白効果がありません。

カビは菌自体は弱いですが、ただ除菌しても黒色が残ってしまいます。

 

そのため、カビの除菌・漂白には次亜塩素酸ナトリウムのハイターが好まれているのです。

南沢社長
カビに次亜塩素酸水の除菌剤をかけても黒色は少し薄くなる程度です。
ですが、ハイターよりも安心安全に気軽に使えます。

あなたは使いづらくて危険だがハイターを選びますか?
それとも使い易くて除菌効果はあるが、カビの色が少し残る次亜塩素酸水の除菌を選びますか?

 

 

次亜塩素酸水『ビエリモ』
長野県・群馬県内の幼稚園・保育園・食品メーカー・介護福祉施設で愛用されている除菌剤『ビエリモ』
次亜塩素酸水は紫外線に当たると水に戻る性質がありますが、 ビエリモは黒ボトルを採用しているので紫外線の影響を受けません。
徹底した品質管理を心がけており、注文が入った後に製造し発送します。
スプレータイプだけではなく、業務用も取り扱いがあるので、多くのお客様に愛用されています。

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
除菌消臭の関連記事
  • インフルエンザのアルコール消毒は効果あり?除菌剤メーカーがオススメするインフル除菌方法
  • 衣類のノロウイルス消毒どうしている?服の除菌方法
  • これで完璧!ノロウイルスの対処方法完全マニュアル
  • アルコールで手荒れ|アルコール除菌で手荒れしない方法とは?
  • ビエリモの購入はどこで?ネット注文が一番お得です!
  • ノロウイルス対策を家庭でする方法!この対策で間違いなし

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事